愛知・岐阜・三重で特殊清掃、遺品整理はトータルリノベーションサービスへ

LINEで簡単 お見積もり

各種カード払いOK

電話受付 8:00〜24:00【年中無休】 etl:0120-010-251 メール  24時間受付中! お問い合わせ

愛知・岐阜・三重で特殊清掃、遺品整理はトータルリノベーションサービスへ

メニュー

メール24時間受付中 お問い合わせ

LINEで簡単 見積もり

page top

特殊清掃のお問い合わせで多いのがパック料金についてです。

以前より特殊清掃のお問い合わせ時に聞かれることは

【パック料金の金額以上に請求額が増えることがありますか?】

という質問です。

大多数の特殊清掃案件についてはパック料金で抑える事が出来ますが、中には割増料金をいただく場合がございます。

※割増しになる施工例

・汚染箇所が2㎡を超える場合。

・一部解体作業を伴う場合。

・オゾン脱臭のサイクルを増やす時。

当社では、出来るだけパック料金内で納まるようにしておりますが、状況が酷く広範囲の場合は施工前に依頼主様に状況説明と施工金額の提示を行ない、ご納得いただけた場合のみ施工いたします。間違っても施工後の事後報告により割増請求する事は絶対にありませんのでご安心ください。

 

 

【ゴミ部屋・特殊清掃】愛知・岐阜・三重での見積り訪問は夜間も対応しております。

「部屋がゴミ部屋化してしまい自分ではどうする事も出来ないが、仕事が忙しく日中での見積りが不可能。」

「親族が部屋で亡くなって現地に行くが、到着が夜になってしまう。」

「昼間は人目が付くので夜間に見積りと作業をして欲しい。」

このように夜間にしか時間が取れない方でもご相談ください。(今までにも夜間の見積りは多々有りました。)

見積りは夜間でも早朝でも行うことが出来ます。施工に関しても近所迷惑にならない程度で行うことが出来ます。

臨機応変に対応しておりますのでご遠慮なくご連絡ください。

 

岐阜県にて吐血による特殊清掃を施工しました。

ゴールデンウィーク中ですが、緊急対応が必要な案件は、すべて対応しております。

 

今回の案件は岐阜県土岐市にて「テナントが多く入っているビルにて来店客が通路で吐血をして救急搬送されたが通路が血で汚れているからすぐに来て欲しい。」とビルの管理会社様よりご依頼がありました。

病状がわからないので通路をふさぐようにしてもらい現場に急行いたしました。

到着後すぐに養生をし、除菌清掃作業を施工しました。勿論、搬送経路も血液反応を観ながら除菌清掃を施しました。

このように緊急対応が必要な場合は土日祝日、昼夜問わず対応しております。

その他、部屋の片付け・不用品撤去・遺品整理等の見積り依頼をしたいが、忙しくて土日や夜間しか時間が取れない場合も受け付けております。お気軽にご相談ください。

 

 

【特殊清掃・除菌消臭・ゴミ部屋清掃】ゴールデンウィークの営業について

ゴールデンウィーク中の営業についてお知らせいたします。

 

ゴールデンウィーク中も電話受付、メール受付は通常通り承っております。

 

見積りはゴールデンウィーク中も訪問可能です。

特殊清掃(孤独死・自殺・事件現場)→施工も通常通り施工可能

除菌・消臭→条件により施工可能

遺品整理→処分を伴わないものは施工可能

ゴミ部屋清掃、処分を伴う遺品整理は各市町村の一般廃棄物処理許可業者の営業日によって異なります。

 

相談はいつでも承っております。

 

 

ゴールデンウィークの準備

あと2週間ほどでゴールデンウィークになりますね。一般の人々は旅行や帰省などの準備をしている事と思います。飛行機、新幹線チケットの手配や宿泊先の予約などで忙しいことでしょう。

しかしながら私どもの業界は一般の方々とは違う準備があります。

毎年、ゴールデンウィーク中に孤独死案件、自殺案件が入ってきます。その為、どこか出かける予定であっても車に特殊清掃セットを積んだままの状態で過ごします。勿論、遠出などは出来ません。すべては即対応をする為です。

今年はゴールデンウィーク中に元号が平成から令和に変わりますので書類も元号を4月30日深夜には変えなければなりません。当社では見積書、請負契約書(注文書)、作業完了確認書を案件ごとに発行しておりますので見積日は平成で作業完了日は令和という事も有ります。

ゴールデンウィーク以外でもお盆、正月も同じように準備をしています。私どものちからが必要な時は遠慮なくご相談ください。24時間365日対応させていただきます。

 

 

 

特殊清掃はお亡くなりになった現場ばかりではありません。

特殊清掃と検索すると「孤独死」「自殺現場」「事件現場」というワードが出てきますが、それだけではありません。数多くの特殊清掃を経験している者ならわかると思いますが、一番危険なのは吐血、下血直後の特殊清掃です。病原菌、ウイルス感染のリスクが非常に高く細心の注意を払って作業にあたります。

何も知らずに水で流したり拭き取ったりするのは危険です。

技術力のある専門業者に除菌清掃を依頼する方が安心です。

。技術があるかどうかを調べる目安は

・ホームページの内容(専門性の高い内容の有無)

・施工例の表示(使用機材、装備を見ると良い。)

・施工金額が適正価格(施工規模にもよるが相場は除菌清掃一次消臭のセットで税込8万~9万ぐらい)

この3点を見比べるだけでも相当絞れます。

 

退去時の脱臭作業(ゴミ部屋・ペット臭・タバコ臭)は必要です。

不動産仲介業社様よりご相談がありました。

 

「この時期は入退居の出入りが激しく、退居したらすぐに原状回復工事をして次の入居者を入れるのだけど、毎年何件かは臭いの苦情が入る。なんとかならない?。」

 

このようなご相談は今までも沢山ありました。タバコ臭であればクロス(壁紙)張替後でも、建具・柱・サッシ等の消臭洗浄と空間脱臭により気にならない程度まで下げる事が出来る事もあります。

しかし、元ゴミ部屋やペット(特に猫)を飼われていた部屋は原状回復工事後では臭気を取る事が出来ません。せっかく張り替えたクロスを剥がしての脱臭作業になります。場合によっては床材にも手を加えます。

なぜならプラスターボードやコンクリート自体に臭いの元凶が吸着しているからです。クロスを貼れば一時的に臭いは壁から出ませんが、気温湿度の変化によってすぐに浮き出てきます。

余分な出費を抑える為にも原状回復工事前にお問合せいただくのが良いです。

 

臭いが気になる場合は脱臭のプロであるトータルリノベーションサービスにご相談ください。

 

 

 

3月は自殺対策強化月間です。

厚生労働省も指定している通り、3月は自殺対策強化月間です。

 

特殊清掃の中でも特に緊急性が高いのが自殺現場です。

 

現場の近隣住民の精神的苦痛もありますし作業する側にも感染症等のリスクも高くなります。鮮血特有の臭いも作業者からしてみればいたたまれない気持ちになります。

 

誰にも迷惑をかけない自殺なんてありません。最悪な行動を起こす前に今一度考えてください。

孤独死現場の遺品整理:愛知県豊田市にて

死後1カ月で発見された孤独死現場の特殊清掃の依頼を受けて施工しました。一次消臭終了後に依頼主様が現場に到着し、部屋の中の様子を見ながら

「家具とか生活用品は処分できますか?」

「形見になるようなものを残したいのですが。」

と、尋ねられましたので私は「遺品整理というかたちでお手伝いが出来ます。通常の遺品整理のように形見分けするには少なくなってしまいますが、不要な物は処分をして遺品を残すことは可能です。」と答えました。

 

その場で遺品整理作業の見積書を作成し、即契約。翌日に遺品整理作業を行ないました。

 

孤独死現場は死後1週間(夏場は2日目以降)経過すると腐敗が進み死臭が発生する為、居室内にある物すべてに脂分を含んだ死臭が付着します。特に木製品(家具など)、布製品(衣服など)、紙類(書類など)は臭気が浸透してしまうので、そのまま持ち帰ると持ち帰った先で死臭を放ちます。どうしても持ち帰りたい場合はオプションサービスではありますが、遺品脱臭サービスをお勧めします。

 

特殊清掃でも遺品整理でも除菌消臭作業でも現場は千差万別ですのでトータルリノベーションサービスでは臨機応変に対応いたしております。色々な疑問や不安もこの業界のプロがお答えします。安心してお任せください。

 

 

 

愛知県2件、岐阜県2件、三重県1件:ゴミ部屋清掃1週間の平均お問合せ件数です。

愛知県2件、岐阜県2件、三重県1件。一週間の平均お問合せ件数です(ゴミ部屋清掃案件)。3月になりますとさらに増える傾向にあります。特に大学を卒業する新社会人からの依頼が増えます。見積に伺いますと、ほとんどが居室内にコンビニ弁当の空き容器、ペットボトル、空き缶が何層にも重なって山になっている状態です。

見積り金額は分別梱包搬出作業費・清掃作業費・ゴミ処分費で構成されますが、ゴミの処分費で皆さん驚かれます。ゴミの処分はタダではありません。

タダに思えるのはおそらくゴミステーションに毎週2回ほどゴミ収集車が【無料】で回収していると思っているからでしょう。(実際は税金でまかなわれていますし指定袋を介して料金も支払っています。)

 

簡単に説明しますと、バスとタクシーの違いは何ですか?という話です。

自宅から駅までのルートでバス利用とタクシー利用は同一料金ですか?という事です。

バスに乗るにはバス停に到着時間前に並んで待つというルールがあります。通常のゴミ出しも回収場所まで回収時間前までにゴミを出すというルールがあります。一方タクシーは自分の都合にあわせて乗る事が出来ますが料金はバス利用にくらべて相当高額になります。ゴミの回収も同じです。自宅まで回収に伺えば高額になるのは当たり前なのです。

 

ゴミ部屋のゴミは個人から排出されたゴミなので一般廃棄物という部類に入ります。処分方法は各市町村の一般廃棄物収集運搬許可業者のみ処理が可能です。従って各市町村の許可業者が処分代金を設定するので市町村によって処分代金は違います。

 

「ゴミの処分費高いなあ~。」と思われると思います。しかしこの項目は実費ですのでこちらの利益にはならないという事をわかっていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

Copyright (C) 特殊清掃・遺品整理 トータルリノベーションサービス. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.