愛知・岐阜・三重で特殊清掃、遺品整理はトータルリノベーションサービスへ

LINEで簡単 お見積もり

各種カード払いOK

電話受付 8:00〜24:00【年中無休】 etl:0120-010-251 メール  24時間受付中! お問い合わせ

愛知・岐阜・三重で特殊清掃、遺品整理はトータルリノベーションサービスへ

メニュー

メール24時間受付中 お問い合わせ

LINEで簡単 見積もり

page top

孤独死現場の遺品整理:愛知県豊田市にて

死後1カ月で発見された孤独死現場の特殊清掃の依頼を受けて施工しました。一次消臭終了後に依頼主様が現場に到着し、部屋の中の様子を見ながら

「家具とか生活用品は処分できますか?」

「形見になるようなものを残したいのですが。」

と、尋ねられましたので私は「遺品整理というかたちでお手伝いが出来ます。通常の遺品整理のように形見分けするには少なくなってしまいますが、不要な物は処分をして遺品を残すことは可能です。」と答えました。

 

その場で遺品整理作業の見積書を作成し、即契約。翌日に遺品整理作業を行ないました。

 

孤独死現場は死後1週間(夏場は2日目以降)経過すると腐敗が進み死臭が発生する為、居室内にある物すべてに脂分を含んだ死臭が付着します。特に木製品(家具など)、布製品(衣服など)、紙類(書類など)は臭気が浸透してしまうので、そのまま持ち帰ると持ち帰った先で死臭を放ちます。どうしても持ち帰りたい場合はオプションサービスではありますが、遺品脱臭サービスをお勧めします。

 

特殊清掃でも遺品整理でも除菌消臭作業でも現場は千差万別ですのでトータルリノベーションサービスでは臨機応変に対応いたしております。色々な疑問や不安もこの業界のプロがお答えします。安心してお任せください。

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る

Copyright (C) 特殊清掃・遺品整理 トータルリノベーションサービス. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.